医療法人社団 新生会 南東北第二病院

院長ご挨拶

 

ごあいさつ

2020年1月より南東北第二病院院長を務めさせていただくことになりましたので、ご挨拶を申し上げます。

当院は東日本大震災の4ヵ月後、2011年7月11日に南東北新生病院として開院し、2015年4月1日に南東北第二病院と病院名を変更し現在に至ります。

病床は一般病床(105床)、回復期リハビリ病棟(51床)の構成で、急性期病院として一般内科、外科、がん診療(消化器がん、血液がんなどの化学療法)や緩和ケア、リウマチ・膠原病診療、脳神経疾患や整形外科疾患手術後の回復期リハビリなどに力を入れています。

少子高齢化、震災・原発事故、慢性的な医師不足、新型コロナウィルス感染症のパンデミックなど地域医療の厳しさが増していますが総合南東北病院と連携して地域医療を支えるべくスタッフ一同努力していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

令和2年4月

医療法人社団 新生会 南東北第二病院 病院長 永田 兼司

 

Return Top